myhome

myhome

2016年8月31日水曜日

セリアのワイヤーバスケットに入れたもの







それは、洗濯洗剤。

このワイヤーバスケット、100円に見えない品物!

ただ入れただけなのに、洗剤を置いておくより、スッキリした印象に。





そして、洗剤ですが我が家は主人が肌が弱く、純石鹸のものを探して今はシャボン玉石けんのスノールを使っています。




でもボトルがあまり好みでなかったので、移し替えてます。


洗剤をこちらにしてから、柔軟剤を入れなくてもタオルがフワフワで病みつきに!
でもやっぱり香りを付けたくて好きな柔軟剤を入れてます(笑)


もともと汚れ落ちも良いのですが、一緒に酸素系漂白剤を入れてるので、ちょっとやそっとの汚れは気にせず洗濯してもキレイになってます。




こちらも100円ショップのふりかけとかの容器に移し替えて使ってます。

酸素系漂白剤はイヤな匂いもなく、生地を傷めにくいので台所の布巾もこれで漂白してます。
その時は温かいお湯(40度ぐらい)に入れてつけ置きするだけ。








なんとなく、洗面脱衣室はアンティークというかフェミニンな感じでまとめてみようかと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿