myhome

myhome

2016年10月6日木曜日

玄関先に鉢を置く






玄関先のちょっとしたスペースに鉢を置いてメダカを飼い始めました。


メダカを飼うにあたっては、色々な問題点も。
ボウフラが住処にしないかな。猫に食べられたらどうしよう。陽当たりはどうかな。環境管理は大丈夫だろうか。などなど。


お魚の飼育に不慣れで不安もありながら挑戦してみることに。


環境作りについてメダカを飼う時に定員さんに教えてもらいました。
(ここからは初歩的なことでなので、ご存知の方すみません)


まずは水作り。カルキ抜きは絶対必要で、水道水に入っているお魚に有害なものを取り除くために、↓こちらの液体を入れて混ぜて置きます。足し水も先にカルキ抜きしたものを入れることも大事のようです。こちら即効性があるのですぐに使えて便利でした。




そのあと購入してきたメダカをすぐには入れず、エアーの入ったビニールを30分ぐらい浮かべて置いて置くそうです。これは水温や環境に慣れさせてからでないと、急な変化にびっくりしてしまうそう。


30分後、メダカを鉢に移してから念のため金魚の水槽に使っているバクテリアを入れて見ました。




メダカを鉢に移してから3日はゴハンをあげなくて良いそうです。
ゴハンもメダカ用のエサをあげてくださいと言われました。(グッピーのがあるからそれを使おうとしていた)





あとはメダカが好きそうな水草を入れたり、流木をいれてゼオライトストーン(オレンジの石)を入れました。

ゼオライトストーンはアンモニアを救出してくれるそうです。これは以前お外で金魚を買っていた時に買い置きしていたもので、まだ効果は分かりません。




長生きしてほしいです。


↓見たよ!の代わりにポチしていただけると、励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ 和モダンインテリアへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿