myhome

myhome

2017年4月9日日曜日

しゃぼん玉石鹸の酸素系漂白剤でシンクを漂白してみた





以前オキシクリーンでシンクの漂白をやってみて良かったので、同じ酸素系漂白剤のしゃぼん玉石鹸でも試してみました。




今回もガスコンロの五徳と換気扇のフィルターも一緒に!しゃぼん玉石鹸は50度以上はあまり良くないらしく、40度ぐらいでやって見ました。
前回のオキシクリーン同様泡がたくさん出てきたー!




同じく1時間後、シンクはオキシクリーンと同じぐらいに綺麗になったように感じます!しかし、一緒に漂白した換気扇のフィルターは付いていた油に白い粉が付着して、つけ置きだけでは綺麗にならず洗剤で落とさないとダメでした。(オキシクリーンの時は綺麗になっていたように記憶しています)


また食器の漂白も別の桶に入れて試してみたところ、断然オキシクリーンの方が茶渋が取れました!





やはり成分の違いでしょうか?オキシクリーンには洗浄補助剤が入っているのでより強力なのか?


ずっと愛用していたしゃぼん玉石鹸なのですが、今回の結果でオキシクリーンの方が良いのでは?と思いはじめ、あとは洗濯での比較も試してみてみたいなーと思いました。

比較的短時間で結果を出すオキシクリーンはとても使い勝手が良く、無くなったらリピートしようと思ってます。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓ランキングに参加しています。見たよ!の代わりにポチしていただけると、励みになります。


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿